フランチャイズは儲かる?

稼げる、儲かるということでの宣伝もされているフランチャイズですが、実際のところはどうなのでしょう。
確かに稼げるという言葉にはそこまで大きな嘘はありません。
稼げている人は稼げていることでしょう。
しかし、その裏で全く成功せずに1年も経たずにお店を閉めるという方がいることもまた事実です。
フランチャイズで稼げる人と稼げない人との差は何なのでしょう。

最初に理解しておくべきことは、フランチャイズでは稼ぐためのノウハウは提供されないということです。
というのは、本部からの提供はお店の看板や商品、それにオペレーションのためのノウハウです。
ですから、フランチャイズ契約をしたら稼げるという認識は間違っているということになります。
実際にフランチャイズで稼ごうと思ったら、経営者としての自覚をしっかりと持ち、数字に対してシビアになることが大切です。
フランチャイズ本部はあくまでもお店を提供してその売り上げに対するマージンを受け取るだけですから、どこまで売り上げを伸ばせるかは本人にかかっているわけです。

このことをしっかりと理解して行動を起こせる方がフランチャイズで稼げる人と言えるでしょう。
特にフランチャイズ契約を結んだ瞬間に自分は経営者としてすべての責任を負うというくらいの覚悟が必要となります。
気軽な気持ちでやっていると絶対に成功しないということは頭に置いておきたいです。
このサイトでは、こうしたフランチャイズについての解説をします。


≪特別リンク≫
不況に強い業態でフランチャイズ開業したい方を募集しているサイトです => フランチャイズ 開業

Copyright © 2014 フランチャイズで稼げる人とは All Rights Reserved.